2013年04月14日

待機中☆





これ↑ゴーヤの苗ですfutaba
Mさんちの畑からの速報☆
まだ寒いので、温室でぬくぬく育成中kao4

マルシェにやって来てどこかのおうちにお嫁入り?するまで
すくすくと育ってますよfutabakao18
夏は強い日差しを遮って大活躍の子たちですが
今は目覚めたばかりでまだちょっとぼんやり??

温かくなったら、入荷しますのでしばしお持ちくださいねfutaba  


Posted by まんなかマルシェ at 15:19Comments(0)生産者

2012年07月05日

キュウリいろいろ

マルシェでは、スーパーではなかなかお目にかかることが出来ないお野菜を紹介しています。

たとえば…
「鵜渡河原きゅうり(めっちぇこきゅうり」マルシェメンバーの中で、Aさんが亀ヶ崎地区で生産しています。

酒田の貴重な在来作物で、楽しみに待たれているお客様も多く、ご好評を頂いておりますkao18


「神田四葉(かんだすーよー)きゅうり」
見た目で絶対ソンしてるんです!とげとげが逞しく、何やら物騒ないでたち…
おそるおそる食べてみると…
ポリポリ、水っぽくなくて、きゅうりの甘みが凝縮されている感じheart
もろきゅうに最高です
kao8

「加賀節成きゅうり」
逞しく成長し、病気にも強い!
と思ったら・・・・・・ あれ?
あらら?
時々、ニガいkao13
アタると苦いのです、不思議なことに。
昔ながらの黒イボきゅうり。
使いこなせる方、ぜひお試し下さいませ。
今なら漬物用でお得に販売中です♪

実物を見てみたい方、ぜひマルシェまで足を運んでみて下さい!


3種のきゅうりは数量限定。
日によっては店頭に並ばない日もあります。

在来種や固定種は生育がゆっくりで、バラバラで、プロの農家さん向けではないと言われています。
それでも、風土と結びついて受け継がれてきたり、「少数派であること」の価値観を思い出させてくれます。

育てにくくても、生産者自身、そこにかけがえのない価値を見出しているのかもしれません…


今朝の雷雨の中、収穫をしながらそんなことを考えましたとさ。
ちゃんちゃん。


(店員えむくに)

  


Posted by まんなかマルシェ at 14:26Comments(0)生産者

2012年05月29日

もうすぐ収穫!

ブログでは、生産者の紹介もさせていただきたいと考えています。

トップバッターは、言いだしっぺのワタクシから・・・


生産者:正國 

わが畑の様子を少しご紹介させていただきますkao1


ビニールトンネルの中で、しばらくの間、風雨、病気や虫から守り育てていたキュウリくんたち。

土日の休みを使って、トンネルを片づけ、支柱とネットをはりました。

コンパニオンプランツのひとつ、ネギとの混植を試しています。

病原菌に効果があるということで、有機農業のテクニックのひとつだそうです。

何かの原因で全滅を防ぐため、3種類を育てています。




これはイエロー。

もうすぐ収穫期を迎える、ズッキーニくんたち!

グリーンにイエローに丸いもの、3種類を育てています。



暴風がざらに吹く土地柄、今はこんな感じで作物を守っています。

徐々にトンネルを外してゆきますが、外したら今度は虫やら何やら、いろいろと心配事が増えますkao11


少量多品目、化成肥料や農薬を使用しない農業を目指し、実験・実践中です。

大地、生き物、人に優しいたべものを作るため、日々精進します!


販売員としてもお店におります。

夏は朝しごとの後に出勤しますので、多量の汗が若干心配ですicon10



  


Posted by まんなかマルシェ at 12:07Comments(0)生産者