2013年01月19日

根深ねぎ


根深ねぎって、お馴染みの長ネギの呼び方の一つです

池波正太郎の時代小説を読むと、
すごく美味しそうな根深汁が出て来ます


最初これなんだろう?と思ってたんですが
長ネギって分かって納得しました

簡単にねぎの白いところも、緑のところも斜め切りして
煮だった出汁に入れて、さっと火を通し味噌を入れて食べる。
この時期の甘いねぎの味を味噌とともに味わう
シンプルでおいいしいですよね


こんな感じで、物語に出てくるお料理を
主人公になった気持ちで食べてみるのも面白いですよね


店員K



Posted by まんなかマルシェ at 11:55│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。