2013年05月04日

宮内さんちの・・・

本日は宮内菜のご紹介です☆

宮内菜という名前から、
その地区(酒田の遊佐近く)に伝わる伝統野菜かと思いきや。。
群馬県の宮内さんという人が開発した野菜だそうです(*^ー^*) 

口に入れると柔らかく、甘さが広がります。
ビタミンA,カルシウムが豊富で、栄養面でも抜群♪♪

お味噌汁、和え物、炒め物と、調理法も色々でお料理にも重宝します♪

マルシェでは「中華風炒め」のレシピを一緒に配布しております~~

(写真下が宮内菜、上が菜花です☆)


菜花もビタミン、ミネラルを豊富に含んでいる優等生!!

ちなみに、主としてアブラナ科野菜に含まれている成分「イソチオシアネート」。
最近、この成分に、ガン細胞の発生を抑制する働きがあることが分かったそうです。
また肉食生活でドロドロになった血をサラサラにし、血栓を予防する働きがあるそうです。

こちらも宮内菜と同じく、使い勝手いいですよ(●´∀`●)/


さかた中町(まんなか)マルシェ http://www3.ic-net.or.jp/~mannaka/  


Posted by まんなかマルシェ at 11:00Comments(0)情報