2012年07月16日

見た目が大事

なのは分かりますが…

ある生産者がもってきてくれた規格外のミニトマトさん。

とにかく、ウマイんですkao8

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「収穫ん時、ちっちぇしツヤねさげ、どうだんでろど思ってだんけど…」
と、試食用としてマルシェにもってきてくれたのです。

一粒食べたら、とっても甘くて、ジューシーで、うまみが凝縮していました!
止まらない、やめられないkya-

マルシェでは、市場には出回らない野菜(もしかしたらそれ以上にウマイかも?)を用意してお待ちしております(笑)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

多くの場合、生産者は「規格」にそって、生産物を育てます。

健全な生育をしている野菜には、きれいな見た目のものも多く、それが美味しいのも事実です。

それでも、自然の采配はときに、驚くべき感動を生むこともあるのです。



「規格外」とはじかれた野菜が、生産者の家では大切に食されています。

または、近しい人へのプレゼントになったりicon27

少々の虫食いや病気をものともせず、逞しく育つ野菜たち。

風雨にさらされ傷ついて、それでも食卓に大地の恵みをもたらしてくれる野菜たち…

見た目は不格好かもしれないけど、それらは確実に太陽の味、大地の味がします。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

マルシェでは、いろいろな生い立ちの野菜たちを、それぞれにお客様にお届けできたらと考えています♪

普段はお目にかからないお野菜で、みなさまにお会いできるのを楽しみにしております~


(店員えむくに)

  


Posted by まんなかマルシェ at 17:25Comments(0)食育